東京で増えているシェアハウス

今、東京のような大都市圏では、アパート住まいからシェアハウスに移動して来る人が、多くなっています。その大きな理由には、家賃が挙げられます。都会の中心に住むことで、家賃が高いと言うのが実情です。1DKのアパートでも、7万円の家賃は覚悟する必要があるなか、このシェアハウス住まいでは、その半額以下での暮らしが可能になります。但し、個室を希望する場合には、5万円は必要になってしまうでしょう。シェアハウスとは、一つの住まいを複数の人たちで、暮らす賃貸物件と言うことです。キッチン、トイレ、バスルーム、リビングは、全て共用になります。そして寝室は、個室になっています。最近の傾向として、外国人と同居する人が多くなっています。その一つの理由に、英会話の上達を挙げる人が多くいます。安い住まいで英会話を覚える、一石二鳥を狙う人もいることになります。

暮らしやすさが売りの東京のシェアハウス

東京にあるシェアハウスの中には、ペットと一緒に暮らすことができる物件も豊富にあることから、ペットを飼っている飼い主さんやあるいはペットと一緒に暮らしたいと希望する方に高い人気を得ています。ペットと一緒にアパートやマンションに暮らすとなると家賃が高くなってしまったり、またはペット可能な物件には限りがあることから、なかなか、ペットと一緒に生活をしていくということには不便さを感じてしまうということがありますが、ペットと一緒に暮らすことがシェアハウスであれば、ペットといったときには入居をし生活をしていくことができるだけではなく、他の入居者のペットを一緒に可愛がってあげるということもできるので、ペット好きにはたまらない物件であるということから人気が高く、ペット可能なシェアハウスの場合には、ペットのための庭がついてくるということも特典としてあるようです。

東京のシェアハウスのよさは

東京にあるシェアハウスのよさには、他の地方に比べると入居者が多いということもあり、シェアハウスの運営を行っている会社が多いため、選べる選択肢が豊富であるというメリットがあります。選べる選択肢が豊富であるということは、自分にとって暮らしやすい物件を選らんで生活をしていくということが可能であったり、支払える家賃によって物件を選ぶことができるというメリットがあるため、東京にあるシェアハウスは他の都道府県に比べると人気が高くなっているようです。また、東京都には、地方からたくさんの上京者が訪れてくるという特徴から、他の都道府県からお訪れた友達を作るということも可能であったり、一人暮しでは味わうことができない体験をすることができるので、たくさんのメリットがあることから、シェアハウスのニーズは高まって来ているようです。

Comments are closed